香川大学教育学部特別支援教育 坂井聡研究室 sakalab-acc.com

香川大学

文字サイズの変更

4月23日24日:梅永ゼミ・坂井ゼミ合同合宿!

4月23日と24日に早稲田大学の梅永先生のゼミと合同合宿を行いました。

この合同合宿も今年で3回目。

1回目は栃木県の那須塩原、2回目は香川県の塩江温泉、そして今年は、真ん中の岐阜県の羽島市で!

初日は、ソフトボール懇親会 → 食事 → 飲み会。

不思議なもので大人になるとソフトボールの魅力を再認識します。

たぶん、「野球よりボールがバットに当たる」、「打球が野球より速くなく取りやすい」というのがポイントかと。つまり、達成感を得られる競技ということが大きな要因かと思います。

どんなことでも、「できた」と思えるようなものを準備することはとても大切だなと実感しました。

ソフトボールは3試合しました。

2試合は坂井ゼミvs梅永ゼミ、もう1試合は混合チームで。

坂井先生のチームは全勝!!ということは、坂井ゼミも全勝!まさにチームワークの賜物!!(なのか??)

ソフトボールの後は、食事をして飲み会に。お酒の力も借りて、初めて顔を合わせる人達とも一気に距離が近づきます。職場の話、研究の話、恋バナ、マジックショーなど、ざっくばらんに話していました。

2日目は、メインイベントの研究発表会です。

坂井ゼミからは、卒業生3名による修士論文の研究内容と4年生による構造化の効果について発表しました!

様々な立場の方からいろんな意見を聞くことができ、大変有意義なものとなりました。

また、梅永ゼミの学生の発表も聞くことができ、今後の指導や研究に大きな刺激となりました!!

そんなわけで、あっという間の2日間。

この合宿では、特別支援教育の方向やあり方について知ることができ、参加する度に身が引き締まります。

来年の合宿は名古屋で(予定)!!今から楽しみです。

【追記】

合宿の様子の写真は「続きを読む」から見れます^^

文責:鈴木

教授インタビューMovie


Social Media 


appの広場